ニキビケアができるスキンケアの中でも特に人気が高いのがベルブランとリプロスキンの2商品です。どちらも、できているニキビを効果的にスッキリ解消できるだけでなく、ニキビが治った後に残ってしまったニキビ跡もスッキリ解決することができる優秀なスキンケア商品として人気がありますよね。この2つの商品を比較してみると、まず価格的には通常価格はベルブランは7280円で定期コースを利用すると3980円で購入することができるのに対し、リプロスキンは通常価格は7500円で定期コース利用時には4242円となります。どちらも1ヶ月使えるサイズなので、コスパ的にはあまり変わらないですよね。また、どちらも60日間の返金保証がついているので、万が一使ってみて肌に合わないとか効果が分からないという場合には返金してもらうことができるという点も同じです。

 

ベルブランのサイズは30mlなのに対し、リプロスキンは100mlと、1本当たりのサイズは大きく異なりますが、これはベルブランは美容液なのに対してリプロスキンは化粧水と、商品の種類や性質、テクスチャーが異なるためです。リプロスキンは水のような使用感なので使用する量は多くなりますし、ベルブランは美容液でジェル状になっているので少量だけを使うことになります。

 

配合されている成分も異なります。どちらも植物由来成分のみが使われているという点は同じですが、ベルブランにはカモミラエキスやアルビニアアカツマダイ種子、トラネキサム酸など美白効果が高い成分を中心に配合されています。これはベルブランがニキビ染みを解消するための美容液だからで、ニキビ染みだけではなく肌のくすみやシミなども解消できる効果が期待できます。一方、リプロスキンは敏感肌やデリケート肌でも安心して使える無添加タイプになっていて、セラミドやヒアルロン酸など保湿系成分が中心とした成分配合となっているのが特徴です。ただし、肌を保湿することによってバリア機能を改善し、トラブルを起こしにくい肌を作ると同時に肌のターンオーバーを改善することができるので、ニキビ染みやクレーターなどのトラブルをスッキリ解消できる効果も期待できます。

 

ニキビ跡専用化粧水ベルブランのさらなる詳細はこちら