ベルブランとリプロスキンは、どちらもニキビケアができる大人気のスキンケア商品です。配合されている成分は異なりますし、肌にどんな風に作用してニキビを作りにくくするのか、またニキビ跡にはどんな効果が期待できるのかという点が異なるものの、どちらもニキビで悩んでいる肌にとってはプラスの効果が期待できますし、どちらかを選ぶ必要はないので、経済的に余裕がある人ならどちらも併用することも可能です。

 

ベルブランとリプロスキンを併用する場合、どの順番で使うのが良いのでしょうか?基本的にスキンケアは、粒子のサイズが小さなモノから先に肌に乗せるのが基本となっていて、肌に浸透しやすいものから順番につけていくことになります。例えば、化粧水を肌に乗せると、水分がぐんぐん内側に浸透していきますよね。その後に美容液を載せることによって肌に栄養補給をし、最後に乳液で肌に蓋をしてあげるという順番のスキンケアを行います。この時、それぞれの有効成分の大きさを比較してみると、化粧水よりも美容液の成分の方が粒子が大きくなっている場合が多く、美容液よりも乳液の方が大きな粒子になっています。最初に粒子が大きな成分を肌に乗せてしまうと、その後に小さな粒子を載せても浸透しにくくなってしまうのです。

 

ベルブランとリプロスキンの場合には、どちらを先に使うのが良い順番なのでしょうか?ベルブランは美容液として販売されていて、保湿成分というよりは美白やニキビケア成分が中心に入っています。一方、リプロスキンは肌の角質を柔らかくしたり保湿成分もたっぷり入っているので、順番的にはリプロスキンから最初につけて、その後にベルブランという方が良いかもしれませんね。

 

ただし、スキンケアの順番は、その人によって肌との相性があるので、一般的には化粧水が先で美容液が次となっていても、最初に美容液をつけてから化粧水をつけたほうが肌の調子が良いという人もいたりします。ベルブランとリプロスキンを併用する場合でも、まずはいろいろな方法で使ってみて、自分にピッタリの順番を見つけることをおすすめします。

 

ニキビ跡専用化粧水ベルブランのさらなる詳細はこちら