ベルブランはニキビ跡に効果的なブースタータイプの美容液ですが、色素沈着タイプでもクレータータイプでも、どちらのタイプのニキビ跡にも大きな効果が期待できます。その理由は、ベルブランは肌のバリア機能の内側に入り込み、有効成分を肌の内側の奥深い部分まで届けることができるから。美白成分や保湿成分、肌に弾力を与えてくれる成分などが高濃度にバランスよく凝縮されているので、毎日のお手入れで使い続ければ、一つ一つの肌細胞のバランスが取れると同時に、肌のターンオーバーが正常な状態へと改善され、満足できる肌環境を作ることにつながります。

 

ベルブランを使ってニキビ跡を治療する場合には、毎日の朝と夜のお手入れで欠かさずにベルブランを使うことがおすすめです。使い方はとても簡単で、洗顔後に肌全体にベルブランを伸ばしてあげるだけ。その後で、化粧水や美容液、そして保湿液を使ったお手入れをする事になります。ベルブランはブースター美容液なので、通常の美容液のように化粧水の後に使うというわけではなく、洗顔直後の化粧水の前に使うのがおすすめですね。

 

ベルブランを使ってクレーターがどのぐらいの期間でなくなるのかという点ですが、これは個人差があります。ニキビ跡がいつからあって深さはどのぐらいなのかという点によっても異なりますし、肌のターンオーバーのサイクルがどのぐらいバランスを崩しているのかによっても異なるでしょう。クレータータイプのニキビ跡は、一般的に色素沈着タイプのニキビ跡と比較すると治療するのに時間がかなりかかるといわれているため、ベルブランのような優秀な美容液を使っても一朝一夕に解決できるわけではありません。早くても数か月、遅ければ数年という時間がかかってしまうかもしれません。しかし、ベルブランを使うことによって肌が本来持っている肌再生能力や治癒力を高め、美容整形クリニックに行かなくてもツルツルの美肌を取り戻すことができるのですから、試して見ない手はありませんよね。

 

ニキビ跡専用化粧水ベルブランのさらなる詳細はこちら