ニキビができている時に迅速な治療をしないと、ニキビの炎症が皮膚細胞にダメージを与えてシミのようなニキビ跡が残ってしまうことがあります。このニキビ跡は、肌細胞の中でメラニン色素が作られてしまい、それが色素沈着となって残ってしまうわけですが、メラニン色素による肌の色トラブルには、シミなどもありますよね。しかし、シミとニキビ跡とではダメージを受けている細胞の深さが異なるため、シミ取り用の美白化粧品を使っても、ニキビ跡の治療ができないことは少なくありません。

 

そんなニキビ跡の色素沈着で悩んでいる人におすすめなのが、アメリカとフランスの2カ国でなんと売上1位という実績をもつベルブランです。ベルブランはブースタータイプの美容液で、洗顔直後のすっぴん肌につけるとその後に化粧水などで与える有効成分が、より肌の奥まで浸透しやすくなるというメリットが期待できます。ベルブランがどのように肌の深い部分に残っている色素沈着型のニキビ跡に働きかけるかという点ですが、ナノ化された甘草エキスが肌のバリア機能の内側までしっかりと入り込むと同時に、美白作用が高いトラネキサムさんやカモミラエキスなどの有効成分を一緒に肌の内側に届けてくれます。

 

配合されている成分には美白成分以外にも美肌成分や抗炎症成分などニキビ跡に働きかけてくれる成分がたっぷり12種類入っていますが、どれも肌にとっては刺激が少ない成分なので、敏感肌の人でも安心して使うことができます。ちなみにどんな成分が入っているかというと、紫外線による肌のダメージを軽減することができるテンニカの果実エキス、高い保湿作用を持つカモミラエキス、肌に透明感を与えてくれるシルバーパインの果実エキス、肌にハリを与えてくれるスターフルーツの葉エキス、そしてセイヨウオオバコの種エキスは肌にプルプル感を与えてくれる成分です。それに、ベルブランは無添加タイプなので、敏感肌の人やニキビがひどくて悩んでいる人でも安心して使うことができますよ。

 

ニキビ跡専用化粧水ベルブランのさらなる詳細はこちら